合格おめでとうございます!

 

本学に入学が決定された高校生の皆さん、合格おめでとうございます。

 

弓道部は現在、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しながら練習を行っております。

 

弓道部に入部を希望されている方は条件付き(体調管理・行動履歴報告書作成、感染防止ガイドラインの遵守等)で入学前の練習参加が可能です。

 

また興味があるが活動内容を知りたい方などは事前予約をして頂き、健康状態を確認してからの見学が可能です(強引な勧誘は一切行いません)。

 

当ホームページのお問い合わせ画面、Twitter、Instagramなどから連絡頂けますと、部員から返信しますので、お気軽にお声掛け下さい。


男女とも初心者大歓迎

 経験者はもちろんですが、初心者の方もお気軽にご連絡ください。弓道は大学から始めても主力選手になれる競技であり、頑張れば卒業までに四段の資格も取得できます。

 

 道場は上ケ原キャンパス内(法学部奥すぐ)にあり、ほとんどの学部から10分程度の立地です。また、道場には空調設備が完備され、快適な環境で日々の練習ができます。このような整った環境において学業を優先した部活動が可能となっています。

          (2018年度入部 関西学院高等部出身 大原萌) ☞  

 

2016度の女子リーグでは3年生の初心者が中心メンバーとなり勝利に貢献、東田悠依は関西で的中率9位となり連盟から表彰を受けました。

 

2017年度新人戦においては、初心者2名が活躍し決勝までコマを進めました。

 

 ☜(2018年11月入部 明石北高校出身 河本諒平)

 

2018年関西選手権では初心者の2年生、小西翔太が大前を務め、男子団体準優勝に貢献しました。

 

2019年全日本学生弓道選手権では女子団体のメンバー3名の中に沼野紗月が選出されました。

 

2019年度主将兼男子主将は1年生の秋に入部した弓道未経験者の三木大輝が務め、リーグ優勝に導き、入替戦では落を引き、見事1部リーグ復帰の原動力となりました。

 

2020年度の全日本学生弓道選手権でも沼野紗月が団体決勝トーナメントにメンバー入りし、全国ベスト16に貢献しました。

 

2021年度には河本諒平が男子の副将を務め、関西選手権ではCチームの中心選手としてベスト8入りを果たしました。またリーグ戦でもメンバー入りし、1部リーグ1位の原動力になりました。

 

 

☜(2020年11月入部 岐阜県鶯谷高校出身 窪田啓樹)

 

2020年度は新型コロナ禍で合同練習がほとんど出来ずに、指導もままならない日々が続きましたが、努力を重ねて2021年6月に初めて的前を引き、その月に昇段審査を受け、見事に1級同格となりました。その1ヶ月後には四矢皆中もして、現在はレギュラーを目指し、稽古を重ねています。

 

 

 

2021年度の秋には初心者の1年生2名と2年生1名が入部してくれました。新型コロナと冬季オフがあり、2022年2月末頃から立に入り、日々順調に成長しています。

 (清風南海高校出身 井上)  (関西学院高等部出身 2年秋入部 杉山)(関西学院高等部出身 茂木)

弓道は大学から始める人が他のスポーツより多く、本人のやる気と努力さえあれば、大学トップレベルを狙える競技です。監督、コーチ、現役部員が基本からきっちり指導しますので、興味のある方はご遠慮なくご一報ください。まずは仮入部から体験してみませんか?(本入部への強制は一切行いません)


初心者で活躍する仲間たち(画像をクリックすると拡大しプロフィールが表示されます)